センノウゲ、キキョウ、ヤマルリトラノオ…和の切り花

ご無沙汰しております。

すっかり久しぶりのブログになってしまいました。

先日撮った、切り花の写真です。

IMG_4398

センノウゲ

キキョウ白花

ヤマルリトラノオ

オグルマ

シラサギカヤツリ

八重咲きフジバカマ

の6種です。

なかなか風情があって、いい感じです(#^.^#)

 

もう一枚アップします!

IMG_3826

こちらも6種。

イブキクガイソウ

トモエソウ

ホトトギス

小倉センノウ

竹島ホタルブクロ

シマアシ…です。

 

地植え、寄せ植え、押し花、いろいろな楽しみ方がありますが、

こうして切り花としての鑑賞も、涼しげで素敵ですね(*^^)v

ホタルブクロ ピンクオクトパスとクガイソウ、オグルマ

こんばんは。ご無沙汰しております。

先々週にひいた夏風邪がまだ完全に治りません。。情けない限りです…(*_*)

 

この時期になると、切り花・茶花に向きそうな植物がたくさん咲きますね!例えば…

IMG_3918

ホタルブクロ ピンクオクトパスです。

花弁が裂けたタイプの珍しいホタルブクロ。

ピンクオクトパスという名前も頷けますね。

クガイソウ1

クガイソウ。

茶花として、雰囲気としても、草丈の高さもちょうどよさげです。

クガイソウも純白、桃、濃色などあり、なかなか奥深いです。

栽培も簡単です。「山野草って難しいんでしょ~」という風によく聞かれますが、難しいものから楽勝なものまであるので、そこをもっと伝えたいですね。。もちろん、クガイソウは簡単な部類だと思いますよ。

オグルマ3

オグルマ。

なんだかタンポポみたいなヒマワリみたいな、、

この時期に咲いて、切り花としてもよく持ちます。

昨年この時期に切り花を採った株は、秋には分枝して、また花が咲いていました。

そういう面でも、長く楽しめる品種だと思います。

オカトラノオとキョウカノコ

すっきりしない天気が続きますね。

重苦しい気候が続きますが、気温は暖かいため、この時期は背の高い植物がよく咲きます。

IMG_3446

ホタルブクロ 富士紫。

花色も濃い紫でかっこいいですが、花弁がダブルなのも特徴です。

花付きもよく、切り花・茶花としても素敵です。

IMG_3475

オカトラノオ。

こちらも切り花・茶花としても最適な品種です。

宿根性も強いので、東京や神奈川といった関東圏内でも簡単に地植えができると思います。

清楚な白い花で、和風の庭だけでなく、イングリッシュガーデンとの相性も良さそうですね。

IMG_3449

キョウカノコです。

半日陰に植えていたのですが、ちょっと日陰が強すぎたかな?

これもとても丈夫で、耐暑性、耐寒性のある品種です。

うどん粉病にだけ気を付ければ、地植えも簡単ですね。

とても見応えがある宿根草です。

IMG_3471クサレダマ(草連玉)。

扱うのは今年が初めてです。

まだ蕾が開かないのですが、これもなかなか見応えがありそうです。

草丈が高いので、こちらも切り花・茶花にも合いそうですし、宿根草なので、ガーデニングのワンポイントとしても良さそうです。

しかし、クサレダマ…なんかもっとこう、ホタルブクロみたいなカワイイ感じの名前を付けてあげたいですね。

 

長野の山野草市場

おとといは、長野の山野草市場に行って来ました。

日本各地から品物が届くので、勉強になります。

いくらか僕も仕入れてきました。

IMG_3404

ヤマアジサイ紅(クレナイ)です。

とても鮮やかな花色です。ヤマアジサイはかなーりたくさんの種類がありますが、個人的には特に好きな品種です。

もっとも、ヤマアジサイはあまりに種類がありすぎて、とてもすべて覚えることはできていないのですが…

IMG_3398

ミツバシモツケ。

茎が直立して、切り花・茶花としても楽しめます。

シモツケというと、もっとこんもりした、ふわふわした花を連想する方も多いかと思いますが、このミツバシモツケという品種は星形の花を咲かせます。

暑さ、寒さに強いのもありがたいですね。

IMG_3394

フウロ草 バレリーナ。

花色がとてもキレイで、蕾もたくさんついていました。

蒸れを嫌うようなので、これからの季節は風通しをよくしたり、水はけのよい土を利用したりなどの工夫が必要そうです。

IMG_3406

エゾイブキジャコウソウです。

タデのような花ですが、実物はなかなかこんもりしていて見応えがありました。

こちらも茶花に利用できそうです。

これから栽培にチャレンジしてみようか考え中ですが、エゾという名前がついているので、東京~神奈川の気候で増えるのか少し不安です。

(もっとも、エゾクガイソウのように暑さに強いものもあるので、あまり名前はあてになりませんが…(^_^;))

なんだか種とか採れそうな雰囲気?ですが、どうなのでしょうね。。

長野の山野草市場に行って来ました

長野の市場に行ってきました。

昨年からしばしば通っているのですが、当園では扱っていないものも多いので勉強になります。

IMG_3221

ニシキカラマツです。

初めてみましたが、可憐な感じできれいです。

背が高い梅花カラマツみたいですね。

IMG_3228IMG_3228

エゾハナシノブ。

青い花が鮮やかです。草丈も高いので、切り花としても楽しめそうです。

どちらも東京や神奈川でも栽培可能なんじゃないかな、と思って購入しました。

頑張って良いものを作りたいですね(*^_^*)

 

八重咲き梅花カラマツ

すっかり春ですね(#^.^#)

急に暑くなることが近年多いので、今年はこのくらいの気温が長く続くことを祈っています…(-_-)

さてさて、最近はいろんな花が咲いてきました。

イカリソウ羽衣

イカリソウ羽衣です。

個人的には夕映と同じくらい扱いやすいイカリソウですね。

派手さはないですが、たくさんの花が上がってくると見応えあります。

極姫キンバイ

極姫キンバイです。

一般的には姫アカネキンバイと呼ばれるそうですが、マイファザーはなぜか極姫キンバイと呼んでいます。なぜなのか。。

なかなか丈夫で、山草っぽい寄せ植えを作るときには、いい感じの雰囲気を演出します。

梅花カラマツ 八重咲き

梅花カラマツ八重咲き。

これは普通の一重の梅花カラマツに比べて、とても派手ですね。こんなにボリュームのある花弁なのに、カラマツ特有の細いシルエットというのが印象的です。

だいぶ花つきの植物が増えてきました。ぜひ皆さんにも、実物をご覧になっていただきたいですね(*^_^*)

レンギョウと松本センノウ

今日もいい天気ですね

レンギョウが咲いています

IMG_3109

びっしりと花が咲くのが魅力ですね。

ハウスの中では、初夏の花が咲いています。

IMG_3098

松本センノウの桃絞りです。

桃絞りというのは、桃色の花に白のストライプが入ってることをいいます。

切り花として使っても気品がありますし、宿根性もあります。

上手に管理すれば、2~3年程度は庭植えで楽しめるかもしれません。種がよくのる種類なので、3~4年以上は難しいかもしれませんが…(・_・;)長野のような涼しい環境では、路地植えでももっと丈夫なのかもしれませんね。

松本センノウは合計で7色あるので、機会があれば、また写真を載せたいと思います(*^^)v

 

イカリソウ 夕映&ラナンキュラス ムレリー

イカリソウ夕映が咲いています。

IMG_3113

IMG_3114

個人的には、イカリソウの中では夕映が一番扱いやすい印象です。

もっとも、イカリソウを扱い始めて、まだ2~3年なのですが…(>_<)

多くの植物は秋~冬の休眠中に植え替えますが、イカリソウは植え替えが遅れると花芽を傷めてしまいます。

なのでイカリソウは、地上部が繁っている早いうちに植え替えるのです!(と、知り合いの業者さんに教えてもらいました!)

慣れればどうってことない作業なのかもしれませんが、個人的にはタイミングに迷いますね…

さて、いまはラナンキュラス ムレリーも開花しています。

IMG_3116

IMG_3117

ラナンキュラスは花弁に光沢があるのが特徴で、輝いていて、とてもきれいです。

お花屋さんではたくさんのキレイなラナンが並んでいますが、このラナンキュラスはとても小型です。

素朴な雰囲気ですが、こういう黄色い花を見ると、暖かくなってきたんだなーと感じますね。