八重咲き梅花カラマツ

すっかり春ですね(#^.^#)

急に暑くなることが近年多いので、今年はこのくらいの気温が長く続くことを祈っています…(-_-)

さてさて、最近はいろんな花が咲いてきました。

イカリソウ羽衣

イカリソウ羽衣です。

個人的には夕映と同じくらい扱いやすいイカリソウですね。

派手さはないですが、たくさんの花が上がってくると見応えあります。

極姫キンバイ

極姫キンバイです。

一般的には姫アカネキンバイと呼ばれるそうですが、マイファザーはなぜか極姫キンバイと呼んでいます。なぜなのか。。

なかなか丈夫で、山草っぽい寄せ植えを作るときには、いい感じの雰囲気を演出します。

梅花カラマツ 八重咲き

梅花カラマツ八重咲き。

これは普通の一重の梅花カラマツに比べて、とても派手ですね。こんなにボリュームのある花弁なのに、カラマツ特有の細いシルエットというのが印象的です。

だいぶ花つきの植物が増えてきました。ぜひ皆さんにも、実物をご覧になっていただきたいですね(*^_^*)

レンギョウと松本センノウ

今日もいい天気ですね

レンギョウが咲いています

IMG_3109

びっしりと花が咲くのが魅力ですね。

ハウスの中では、初夏の花が咲いています。

IMG_3098

松本センノウの桃絞りです。

桃絞りというのは、桃色の花に白のストライプが入ってることをいいます。

切り花として使っても気品がありますし、宿根性もあります。

上手に管理すれば、2~3年程度は庭植えで楽しめるかもしれません。種がよくのる種類なので、3~4年以上は難しいかもしれませんが…(・_・;)長野のような涼しい環境では、路地植えでももっと丈夫なのかもしれませんね。

松本センノウは合計で7色あるので、機会があれば、また写真を載せたいと思います(*^^)v

 

イカリソウ 夕映&ラナンキュラス ムレリー

イカリソウ夕映が咲いています。

IMG_3113

IMG_3114

個人的には、イカリソウの中では夕映が一番扱いやすい印象です。

もっとも、イカリソウを扱い始めて、まだ2~3年なのですが…(>_<)

多くの植物は秋~冬の休眠中に植え替えますが、イカリソウは植え替えが遅れると花芽を傷めてしまいます。

なのでイカリソウは、地上部が繁っている早いうちに植え替えるのです!(と、知り合いの業者さんに教えてもらいました!)

慣れればどうってことない作業なのかもしれませんが、個人的にはタイミングに迷いますね…

さて、いまはラナンキュラス ムレリーも開花しています。

IMG_3116

IMG_3117

ラナンキュラスは花弁に光沢があるのが特徴で、輝いていて、とてもきれいです。

お花屋さんではたくさんのキレイなラナンが並んでいますが、このラナンキュラスはとても小型です。

素朴な雰囲気ですが、こういう黄色い花を見ると、暖かくなってきたんだなーと感じますね。