上野グリーンクラブ日草展③

9日から11日まで開催されていた日草展が、本日無事に終了しました。

来ていただいたみなさん、ありがとうございましたm(__)m

来れなかったみなさんは、また次の機会に是非(^_^.)

 

僕は今年が初めての出店だったのですが、僕の知らない植物、そして僕より詳しいお客様の連続だったというのが、正直な感想でした。

前々から感じていましたが、植物全般、特に山野草関係は、ほんっとに種類が多いです。

日草展にいらっしゃるお客様たちは、セミプロのような方や、植物の種類、性質、管理などにとても詳しい方々がいらっしゃって、こちらもとても勉強になった…というか、自分の勉強不足を再確認しました。

(もちろん、最近になってから山野草に興味があって~というお客様もたくさんいらっしゃっていて、こちらとしては、みなさん大歓迎なわけですが!)

心の底の、底の!底の!!底から植物が好きな方々、そういう方が沢山いらっしゃていて、本当に正直言うと、その人たちと肩を並べられるほどの知識レベルには自分はなれないだろうなと感じました。。だって、みなさん詳しすぎる。。。

…まあ自分の勉強不足を開きなおるわけにもいかないので、自分の仕事の範疇になりそうなことからコツコツ勉強するしかないですね。

 

なんだかかなり個人的な感想文になってしまいましたが、とにかく今日、無事に日草展終了です。

お客さんもたくさんいらっしゃってくれました。

日草展 (800x533)

 

 

2日目土曜日の写真です。

千葉、埼玉、栃木、神奈川、東京、いろーんなところからお客様が来てくれました。ありがたいことです。

うちは東京と神奈川のはざまで生産しているので、ほかの業者さんよりも暖地向けのものが多く、それを好んで買ってくださるお客様もいらっしゃいました。

具体的には、キョウカノコ、オカトラノオ、ホタルブクロ、オミナエシ、庭フジ、姫アヤメ、月見草、小倉センノウ、エンビセンノウ、屋久島萩、伊勢ナデシコ、アツザクラ、極姫バラ、ジュズネタツナミソウ…などです。(まだ蕾の状態のものも多いので、開花したら写真を載せたいと思います。)

ただし裏を返すと、当園が扱っている品目には珍品の山野草は少なく、マニアックなものを探しているお客様には少し退屈だったかもしれませんね。うーん、どうしたものか。。

 

 

ほかの業者さんの品物の写真です。

IMG_3277 (800x533)

 

 

八重咲きのエンレイソウです。

清楚な花にもかかわらず、ものすごい存在感で、大株になるとものすごい見応えです。

IMG_3270 (533x800)

 

ヒマラヤの青いケシです。。。

ヒマラヤのケシとか…どこから来たんや\(◎o◎)!って感じですが、おそらく生産地は北海道かと思います。

なかなか拝見できるものではないので、驚きました。鮮やかなブルーでとてもきれいでした。

IMG_3299 (533x800)

 

個人的にはこれに一番驚きました。

黄花のクロユリだそうです。

たしかに、花の形、葉の形、草姿、クロユリそのもの。ただし、花は黄色なんですね。

個人的には今回初めて見たので、目を疑いました。ただ、素直にこれもきれいな花でした。

…しかし、黄花のクロユリ、、なんだか甘口のカレーみたいなネーミング(?)でなんだか逆説的(?)ですね。不思議です。

 

時間のある時に他の業者さんのブースを観ていても、知らない植物や見たことのない品種があって、とても勉強になりました。というか、素直に面白かったです。

 

繰り返しになりますが、今回来れなかったみなさんは、また次の機会に是非いらしてください(^^)

お待ちしています。

 

 

follow us in feedly ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す