八重咲き梅花カラマツ

すっかり春ですね(#^.^#)

急に暑くなることが近年多いので、今年はこのくらいの気温が長く続くことを祈っています…(-_-)

さてさて、最近はいろんな花が咲いてきました。

イカリソウ羽衣

イカリソウ羽衣です。

個人的には夕映と同じくらい扱いやすいイカリソウですね。

派手さはないですが、たくさんの花が上がってくると見応えあります。

極姫キンバイ

極姫キンバイです。

一般的には姫アカネキンバイと呼ばれるそうですが、マイファザーはなぜか極姫キンバイと呼んでいます。なぜなのか。。

なかなか丈夫で、山草っぽい寄せ植えを作るときには、いい感じの雰囲気を演出します。

梅花カラマツ 八重咲き

梅花カラマツ八重咲き。

これは普通の一重の梅花カラマツに比べて、とても派手ですね。こんなにボリュームのある花弁なのに、カラマツ特有の細いシルエットというのが印象的です。

だいぶ花つきの植物が増えてきました。ぜひ皆さんにも、実物をご覧になっていただきたいですね(*^_^*)

レンギョウと松本センノウ

今日もいい天気ですね

レンギョウが咲いています

IMG_3109

びっしりと花が咲くのが魅力ですね。

ハウスの中では、初夏の花が咲いています。

IMG_3098

松本センノウの桃絞りです。

桃絞りというのは、桃色の花に白のストライプが入ってることをいいます。

切り花として使っても気品がありますし、宿根性もあります。

上手に管理すれば、2~3年程度は庭植えで楽しめるかもしれません。種がよくのる種類なので、3~4年以上は難しいかもしれませんが…(・_・;)長野のような涼しい環境では、路地植えでももっと丈夫なのかもしれませんね。

松本センノウは合計で7色あるので、機会があれば、また写真を載せたいと思います(*^^)v

 

イカリソウ 夕映&ラナンキュラス ムレリー

イカリソウ夕映が咲いています。

IMG_3113

IMG_3114

個人的には、イカリソウの中では夕映が一番扱いやすい印象です。

もっとも、イカリソウを扱い始めて、まだ2~3年なのですが…(>_<)

多くの植物は秋~冬の休眠中に植え替えますが、イカリソウは植え替えが遅れると花芽を傷めてしまいます。

なのでイカリソウは、地上部が繁っている早いうちに植え替えるのです!(と、知り合いの業者さんに教えてもらいました!)

慣れればどうってことない作業なのかもしれませんが、個人的にはタイミングに迷いますね…

さて、いまはラナンキュラス ムレリーも開花しています。

IMG_3116

IMG_3117

ラナンキュラスは花弁に光沢があるのが特徴で、輝いていて、とてもきれいです。

お花屋さんではたくさんのキレイなラナンが並んでいますが、このラナンキュラスはとても小型です。

素朴な雰囲気ですが、こういう黄色い花を見ると、暖かくなってきたんだなーと感じますね。

研修行ってきました

今週のはじめに、短期ですが研修に行ってきました。

茨城で生産をなさっている生産者さんで、山野草ではなくマーガレットなどを扱っていらっしゃいます。

 

いやあ・・・

とても良い経験になりましたし、機会があればまた伺いたいのですが、

つくづく山野草の特殊さを感じました(@_@;)

花業界における山野草のというカテゴリ、その特殊性や超ニッチな市場であることを、

業界の勉強をさせてもらうたびに感じます。

 

このことについては、自分の考えが整理できたらまた書きたいですね。

 

 

 

青花の一輪草

三連休ですね。

いい天気に恵まれました。

先日、京都の業者から仕入れた青花の一輪草が咲いています。

青花 一輪草

こんなの初めて見ましたね((+_+))

ちょっとは山野草や植物に詳しくなったかなと思うと、また新しい植物が出てきて…頭がついていきません。。

原産地はわかりませんが、おそらく中国とか、東南アジアではないでしょうか(推測ですが…)

増やしたい気持ちもありますが、しかしこれどんぐらいのペースで繁殖するのだろうか…(-_-)

二輪草 銀盃がきれいです

だいぶ暖かくなりましたね!

寒いころは元気のなかった二輪草銀盃(ぎんぱい)ですが…

二輪草銀盃 寒い

暖かくなってくると…!

二輪草 暖かい①

二輪草 暖かい②

いい感じですね(^^)v

二輪草 暖かい③

この二輪草銀盃という種類は(写真ではわかりくいですが)八重咲きの種類です。

なので、暖かくなってどんどん元気になると、清楚な雰囲気かつゴージャスな姿になるんです!

えっ!?一重じゃない??と思った方…!

ぜひ、実物をご覧に見に来ていただけると嬉しいです(#^.^#)

横浜で販売していますので!ぜひ!お待ちしています!

…しかし、写真を撮るのは難しいですね。。反省。

エゾクガイソウとリンドウ

暖かかったですね~今日は。

こういう日が長く続くことを願うばかりです(頼むから夏の気候はゆっくり訪れてほしいです…)

エゾクガイソウです。芽がモリモリ出てきました。

今年から初めて作ろうと思っているのですが、丈夫そうで安心しました。

エゾクガイソウ

リンドウの実生もだいぶ元気になってきました。

リンドウ実生2

去年の冬に播いたリンドウの種。ずいぶん大きくなりました。

梅花カラマツが咲いたのに…

相変わらず寒いですね。

少しづつ寒さが和らいできたかなと昨日は思ったんですけど、なかなかじらしますね。

外はまだ冬が続いていますが、ハウスのなかでは梅花カラマツが咲きました。

梅花カラマツ3

無加温ハウスなので、ハウスの中もそんなに暖かくはないんです。まだ寒さが残るせいか、ちょっと元気が無い印象を受けます。

梅花カラマツ2

こちらは過去に撮った写真です。暖かくなれば、こんな感じに力強く咲いてくれると思います。

同じ植物でも、こうも印象が変わるのが不思議です。

シジミバナ買いました

先日、上野のグリーンクラブで行われた山野草展にて、シジミバナを買いました。

シジミバナ2

シジミバナというコデマリっぽい植物があるとは聞いたことはあったのですが、実物は初めてみました。

変わった雰囲気で、なかなかかわいらしいです。

これはまるで…

シジミバナ3

シジミ…ですね。お味噌汁を思い出します。

来年には、当園の商品にしたいですね。

オキナグサとバイモが見頃です

ご無沙汰してます!

なかなか暖かくならないので、どの植物の生長も緩やかな感じです。

そんななかでも、オキナグサとバイモはなかなかの見頃です。

千手咲き オキナグサ

千手(センジュ)咲きオキナグサです。

おそらく千手咲きというのは、千手観音の手のように花弁がいくつも重なり合ってるからでしょうか?

もっとも、山野草というのはお店によって名称が微妙に異なってたりするので、真相はわかりませんね…(゜-゜)

オキナグサもいろいろありますが、これはシックな花色で見応えがあります。花も大きく感じます。

この時期は涼しいので、花もよく持つのがいいですね。

バイモ

こちらはバイモです。

地面でほったらかしでもよく育ちますし、この時期に鑑賞できるのはやはり貴重ですね。

ハデさはないですけど、素朴な感じでいいものです。